<

情報

旅行に必要な書類

正しく作成された書類は安心な旅の保証です

必要書類に関する正確な情報は、渡航先の国の領事館でご確認いただけます。乗客は書類作成に関し、出発国または渡航先(乗り継ぎ)国のすべての法律、規制、規則、国家機関の指示にしたがう責任を負います。

ご旅行へのご出発前には、ビザが添付された国外用パスポート(ロシア国内旅行ではロシア国内用パスポート)、紙媒体または電子形式の航空券(旅程表と領収書)など、出入国に必要な書類を忘れずにお持ちください。

国際航空運送協会(IATA) 公式サイト www.iatatravelcentre.comでは目的地となる国で必要となる要件についての詳しい情報をご確認いただけます。

出入国の要件

ロシア連邦法「ロシア連邦からの出国およびロシア連邦への入国」に基づき、航空会社またはその権限を委任された団体は、乗客に対し査証など外国への入国許可の有無を確認するため、身分を証明できる有効な書類の提示を要求する権利を有します。

航空会社は、お客様の書類が不適切である場合、そのお客様の搭乗を拒否する権限を有します。

お電話またはオーロラ航空のサイトを含むインターネットサイトから予約を行うお客様は、よく注意して、パスポート情報を正確に入力しなければなりません。ご入力内容に間違いがある場合、フライトへのチェックインや出入国審査時に問題が生じる可能性があります。上記の乗客の義務は、2007年6月28日付けロシア連邦運輸省令第82号により定められたロシア連邦航空規則「乗客、手荷物、貨物の航空輸送に関する一般規則、および乗客、荷送人、荷受人へのサービスに対する要件」の第2章第14項の中で「乗客は予約時に自身の個人情報に関する必要な情報を提供する...」の記載にて定められています。

ロシアに渡航される外国のお客様への情報

ロシア連邦法「ロシア連邦からの出国およびロシア連邦への入国」に定められているように、外国籍をお持ちの方はロシアへ入国する際に、 有効な書類、身分証明書およびビザを提示しなければなりません。

ロシア連邦法に定められているように、ページの破れや欠損など、損傷のあるパスポートは無効と見なされ、ロシア連邦への入国が拒否されます。このように損傷されたパスポートを持つ外国籍の方の入国は違法とみなされます。

従って、外国籍を持つ乗客はチェックイン時にすべてのページが完全である有効なパスポートを提示しなければなりません。オーロラ航空は、無効なパスポートを提示した外国籍の方の搭乗を拒否させていただきます。

上述の違反の結果、経済的損失が生じても、乗客はご自身でその責任を負わなければなりません。

韓国に渡航されるお客様への情報

2014年1月1日より、ロシア連邦と大韓民国の間で、観光を目的とする両国国民の入国に関し、相互ビザ免除の協定が発効しています。

観光目的で韓国に渡航するお客様は以下の書類の携行が必要です:

  • 入国時点で有効であるパスポート
  • 復路の航空券、または入国が許可されている第三国への航空券
  • 残高証明書または韓国で利用可能なカードの利用限度額の確認書または現金
  • 滞在全期間に関するホテル予約確認証またはその他滞在先を使う場合には宿泊証明書
  • 出入国カード(機内または入国検査場で配布されています)

滞在目的が留学、仕事、長期出張、その他観光以外の場合には、在ロシア韓国領事館でその目的に該当するビザを事前に申請しなければなりません。

上記の書類は、出発空港のチェックイン時及び大韓民国の入国検査場で提示しなければなりません。

中国に渡航されるお客様への情報

中国に渡航するお客様は以下の書類の携行が必要です:

  • 入国時点で有効であるパスポート
  • 復路の航空券。復路の航空券がない場合、入国が許可されている第三国への航空券および中国滞在に必要となる十分な資金
  • 出入国カード(機内または入国検査場で配布されています)

ロシア国籍をお持ちの方は、国際観光事業ライセンスを有する観光事業者が手配する団体旅行に参加する場合、無査証で中国への入国が可能です。

上記の書類は、出発空港のチェックイン時及び中国の入国検査場で提示しなければなりません。

日本に渡航されるお客様への情報

観光目的で日本に渡航するお客様は以下の書類の携行が必要です:

  • 入国時点で有効であるパスポートおよび有効な査証
  • 復路の航空券、または入国が許可されている第三国への航空券
  • 残高証明書または日本で利用可能なカードの利用限度額の確認書または現金
  • 滞在全期間に関するホテル予約確認証またはその他滞在先を使う場合には宿泊証明書
  • 出入国カード(機内または入国検査場で配布されています)

上記の書類は、出発空港のチェックイン時及び日本の入国検査場で提示しなければなりません。

*航空会社は、国際航空運送協会の国際基準(TIM IATA)に従い活動を行っています。

上記の書類が揃っていない場合、航空会社は、ロシア連邦航空法第107条第1項1(「出発国、目的地、または通過国の関係当局に規定された規則の・・・国際航空輸送中の・・・乗客による違反」)に基づき、お客様のご搭乗を拒否する権利を有します。

Заказ звонка

*
*
*
CAPTCHA
CAPTCHA
Type the letters you see on the picture*