<

情報

機内手荷物としての液体の輸送

ロシア連邦領域内にある空港では、乗客の機内持ち込み手荷物の中の液体、ジェル、スプレーの輸送に対して制限が設けられています。 この制限は、飲料水などの飲み物、スープ、シロップ、クリーム、ローション、オイル、香水、スプレー、ヘアージェルやシャワージェルを含むジェル、シェービングフォームやデオドラントなどの缶類、歯磨き粉を含むペースト状のもの、液体や固体物資の混合剤、マスカラ、その他すべての類似品に対して適用されます。 上に挙げられている液体とされるものは、容量が100mlを超えない容器に入っている場合に限り機内への持ち込みが許可されます。 その容器は更に容量が1リットルを超えない透明なプラスチック製の袋に入れなければなりません。お客様お1人あたり、そのような袋を1つだけ機内手荷物としてお持ち込みいただけます。 袋は、ジップロックが付いているものでなければなりません。

下記の物に限っては、上記の容量を超えていても機内にお持ち込みいただけます。

  • 飛行中にお子様に必要なベビーフード
  • 飛行中に必要な医薬品(ただし、保安検査時に、それらが飛行中に必要であることを証明しなければなりません

上記の要件を満たさない物は輸送禁止となります。

フライトのチェックイン、パスポート検査および保安検査の後、空港の免税店(Duty Free)およびオーロラ航空の機内でお飲み物や香水をご購入いただけます。 ご購入された液体やジェル状のものすべては、必要に応じ、免税店または機内で包装およびシール(密封)されなければなりません。 そのシールは24時間有効となります。

空港の免税店または機内で購入された液体は、しっかりと密封された(シールされた)プラスチック製の袋に入れ、飛行中に袋の中身を確認できる状態にしておき、またご搭乗当日に空港の免税店または航空機内で購入されたことを示す有効な証明を保存しておくことが必要です。


Заказ звонка

*
*
*
CAPTCHA
CAPTCHA
Type the letters you see on the picture*